秋山竜次(ロバート)ヘンな事やりたがりのクソボケ野郎

そうなると、誰が次のマネジメントにということになるのですが、個人的には、鹿島で3連覇したオリヴェイラとか良いとはおもうけれどもね。ないとはおもうが、ネルシーニョとかもありかな?ってね。ただ、今度のワールドカップはロシアというため、欧州系のマネジメントの方が、時局として慣れている気分はあるけれどもね。
それでは、日本のJリーグでのマネジメント経験生じるクライアントというのが良いかとはおもう。そうであるのは、邦人の実態をね。わかって受け取る方が良いかと。
さっぱり知らないところからやるのであるよりも、実態というのをね。知るほうが設立はしやすいでしょうし、アスリートの選挙というのもしやすいであろうとね。思ってはおるのですよね。
で、どうするのか?っていうのは、仮に初々しいマネジメントというのを連れてきた件、ロシアの結果にもよるのでしょうが、次の中東のワールドカップまで積み重ねるのか?ロシアでフィナーレ。新マネジメントになるのか?ということになるのかでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です